2022/8/27-9/19

Nina Nomura × Yuki Nakajo 『A D D』

8月
27 Sat 2022
2人展企画展

この度KATSUYA SUSUKI GALLERYでは、2022年8月27日からNina NomuraとYuki Nakajoによる二人展『ADD』を開催します。

今回の展覧会のタイトルである、「加える・宿す」を意味する『ADD』は、物体に自分を通すことによって新しい価値を宿すNina Nomuraと、言葉や言語を物体に宿すYuki Nakajoが、2人で今回の展覧会に向けて話し合いを重ねる中で、2人の共通点として導き出した言葉です。

今回の2人展では、 Nina Nomuraは「Life Through Holes」プロジェクトからの派生による新作『不朽/Immortal』と『解放/Liberation』 、そしてYuki Nakajoは昨年の個展で発表した『回路/Circuit』に加え『密度/Dense』と題した新作で構成します。

それぞれ異なったアプローチで日常に溶け込む物に新たな価値を付与し、作品へと昇華させた作品群で構成された展覧会『ADD』をぜひ会場にてご高覧ください。

開催概要

Nina Nomura × Yuki Nakajo 『A D D』

会期:2022年8月27日(土)〜9月19日(月・祝)
営業日:水曜日〜日曜日 定休日:月曜日・火曜日
※9/19(月・祝)は営業致します。
営業時間:11:00〜19:00

会場:KATSUYA SUSUKI GALLERY
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1−32−17
TEL 03-5726-9985 FAX 03-5726-9986
Mail info@katsuya-susuki-gallery.com
HP  https://katsuya-susuki-gallery.com

Nina Nomura

1993年東京生まれ。大学で日本文学を専攻した後、就職。仕事を通して空間とプロダクトの関係に興味を持ち、2021年桑沢デザイン研究所昼間部スペースデザイン科卒業。同年スパイラル青山 SICF22 MIKIKO賞受賞。プラスティックにハンダゴテで穴をあけ光の細胞を宿らせる「Life Through Holes」プロジェクトを中心に活動を展開している。

Solo Exhibitions
2022「Life Through Holes」RISE GALLERY

Group Exhibitions
2022「SICF22 受賞者展」スパイラル青山
   「LIFE WITH ART」アートルーム企画室
2021「SICF22 」スパイラル青山 MIKIKO賞 受賞

Yuki Nakajo

1994年 東京都生まれ。2016年 東京造形大学デザイン学科室内建築専攻領域卒業。
「言葉の着地」をメインコンセプトに、何気ない日常に潜む微かな事象の発見、再検証、再解釈を繰り返しつつ製作に取り組む。
素材の特質や実験的な試みのなかから新たな可能性、そこから得られる感情を意識し表現、デザインを見出している。

Solo Exhibitions
2021「PILE」KATSUYA SUSUKI GALLERY
2019「Genuine」Gallery COMMON

Group Exhibitions
2022「CROSSING THE BORDER vol.2」MARGIN
2019「Country Vista」 COMPLEXBOOST

【新型コロナウィルス感染予防ご協力のお願い】

・発熱や咳、だるさなどの症状があるお客様は、御来廊をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
・マスクの着用と、入口で手指のアルコール消毒をしていただきますようお願い申し上げます。
・ギャラリー内が混雑した際には、入場を制限させていただく場合がございますので、その際はご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
・新型コロナウィルスの感染拡大の状況によって、営業時間の変更及び会期の変更の可能性がございます。最新情報などはホームページ及び各種SNSにて告知させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。